脱毛基礎知識サイト

  • TOP PAGE
  • 時々、脱毛サロンでの毛を抜く効果はあまり高くない

時々、脱毛サロンでの毛を抜く効果はあまり高くない

時々、脱毛サロンでの毛を抜く効果はあまり高くないなどという風に聴くこともあるでしょうが、実のところサロンで1回、2回の施術を受けたくらいで素晴らしい効果を体感できるという理由にはいかないのです。ケースバイケースですが少なくとも3回以上通ってからやっと効果を実感できたという人が大勢いて、要するに即効性を望むことはできません。時間がかかるものなのです。それに加えて、通っているサロンごとに使用する毛を抜く用の機器もちがうでしょうから、毛を抜く効果への影響も小さくないはずで、差が出るのはむしろ当たり前かもしれません。



どの場所で医療脱毛をするのかによっても痛みの強さは違います。
医療毛を抜くが同じであっても使用機械や施術者によって大なり小なり痛みの感じ方がちがうので、病院やクリニックの選択も大事になってきます。



あまりにも痛みが強いと続けて通うことが嫌になってしまうので、痛みができるだけ弱いところを探すべきでしょう。
脇の毛がなくなるまでに何回通えば結果が出るんでしょうか。

個人個人で違いますが、周りにくらべると毛が少なくなったと結果を感じる回数は基本的には4〜5回目という意見が多く、10回行くと見た目から違って見えるといわれているのです。
コラーゲン毛を抜くというのは、コラーゲンを増やしていく波長を用いた毛を抜く法で、細い毛や産毛などの、脱毛に適した方法です。
毛を抜くと同時にコラーゲンまで生成しようという美肌効果が高い毛を抜く法となっているのです。そして、光毛を抜く後に、コラーゲンパックを行なう場合も、コラーゲン脱毛と呼ぶ場合があるみたいです。利用を続けている毛を抜くサロンがもしもいきなり潰れてしまったとしたら、前払い分のお金はあきらめるしかないでしょう。ローンの場合、受けられなかった施術料金の支払いはもちろん止めるられますので心配いりません。



このご時世ですので有名な大手サロンでも倒産しないとは限らないんですし、まして中小規模のおみせならいつ潰れてしまってもそう驚くようなことではないでしょう。そういうことも考えて料金の前払いはしないでおく方がよいかもしれません。医療系毛を抜くで毛を抜くした時に100%トラブルがないとは言えません。
特に色素沈着などの肌トラブルが多いようです。脱毛をした部分をあきらかに色がちがう状態のことです。


その原因はスタッフの施術間違いあるいは、アフターケアを怠ったのかもしれません。
担当者の腕によって、仕上がりが左右されます。それなので、カウンセリング時にはそのあたりをちゃんとヒアリングして貰いましょう。
脱毛エステをやってもらったとき、時に火傷することもあるとききます。



脱毛エステでよく使われている光脱毛は、黒い色素に反応がはたらくため、日焼けがあったり、濃いシミがある場所は火傷する可能性もあるでしょう。日焼けが目たつところや濃いシミのあるところは施術を控えますが、なるべく日焼けしないよう気を付ける必要があります。脱毛エステにおいてアトピーをお持ちの方が施術を受けられるかというと、おみせによりますが、受けられなかったり、「施術を受けても問題ない」という医師(かかりつけを作っておくと、いざという時にも安心です)による同意書を求められることもあります。



一目でそうとわかるくらい肌が荒れて炎症を起こしているような状態ですと、毛を抜くはできませんし、するべきではありません。また、塗り薬(クリーム剤、軟膏剤、液剤、ゲル剤、ローション剤、チック剤などがあります)のステロイドを利用していると、炎症を起こす例も見られますので、気を付けるべきでしょう。

関連記事

メニュー

時々、脱毛サロンでの毛を抜く効果はあまり高くないなどという風に聴くこともあるでし

Copyright (c) 2014 脱毛基礎知識サイト All rights reserved.